女性ホルモンの低下は心の不調(うつ・イライラ)を引き起こす

女性ホルモンの低下は心の不調(うつ・イライラ)を引き起こす

 

女性ホルモンは、女性のキレイや健康に大きな影響を与えるだけでなく “心” にも働きかけるものです。

 

 

ホルモンの分泌が正しく行われているときはいいのですが、ホルモンが乱れだすと精神面の乱れを引き起こす心配が出てきます。

 

 イライラして人やモノに当たってしまい、後から後悔する・・・・

 

 気持ちが落ち込みがちで、なんだかうつっぽいと感じることがある・・・・

 

女性の心はホルモンバランスに左右されやすいので、こういった不安定な状態に陥りやすいのですね。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

女性がうつ病になる確率は2倍

実はうつ病になるのは、女性のほうが男性の約2倍多いと言われています。

 

 

その原因となるのが
『PMS(月経前症候群)』です。

 

 

毎月の生理サイクルに影響されて、女性の精神状態はアップダウンしてしまいます。

 

 

特に生理前は、プロゲステロンの分泌が活発になり心が不安定になりやすい時期。

 

 

「いつも生理前になると気持ちが落ちてしまう・・・」と感じているなら、症状が軽いうちにメンタル対策を考えたほうがいいでしょう。

 

 

 

不足しがちなリラックス成分

 

心の安定のために必要な体内物質「セロトニン」。

 

 

脳に安らぎを与えてイライラを抑えたり、不眠を解消するのに役立つセロトニンですが、この物質も男性に比較して女性は不足しがちなことがわかっています。

 

 

女性ホルモンはセロトニンの分泌にも関係しており、女性ホルモンが低下するとセロトニンの量も少なくなってしまいます

 

 

日本人女性の睡眠時間が、世界的に見ても短いことは有名です。

 

 

しかも40代女性の睡眠が特に少ない傾向にあると言われているのですが、これには「女性ホルモンが減り始める年代だから」という理由も関係しているのではないかと思います。

 

 

不眠対策サプリメントのなかには、セロトニン分泌を助ける有効成分を配合したものがあります。

 

 

心のストレスを感じていて、眠りの質が低下していると感じているなら、サプリメントを頼ってみるのもひとつの方法です。

 

 

睡眠薬の持つ、離脱症状などの副作用に悩まされる心配も極めて低いですからね。

 

 

マインドガードDX粒タイプ

 

 

 

プレ更年期に対抗するために

 

脳や心にも作用する女性ホルモンが減退してくるのが、40代以降のプレ更年期の時期からです。

 

 

卵巣の働きは20〜35歳ごろにピークを迎えて、その後は年齢とともに衰えてしまうのですね。

 

 

それまでは明るく社交的だった女性が、趣味や交友関係に興味を持てなくなったり、外出がおっくうになりやすくなるのも更年期にさしかかっている症状かもしれません。

 

 

逆に言えば、楽しいことを見つけたり打ち込める趣味などを見つけることで、年齢に関係なく女性ホルモンを活性化することもできます。

 

 

女性らしさを長続きさせるためのサポート役として、プエラリアサプリを活用する女性も増えてきています。

 

 

プレ更年期による心身の不調にできる限り対抗するなら、セルフケアしていくことも大切なことです。

 

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

人気の関連記事

 

レディーズプエラリア99%の口コミ | 女性らしさをどれほどUP?

 

 

ベルタプエラリアの効果は? | 体験者の口コミを集めてみました

 

 

巨乳・モデル体型でも女性ホルモンが少ない人はいます

 

 

更年期のとっておき※プラセンタサプリで不調に備えましょう

 

 

 

 

 


 
トップページ プエラリア プラセンタ 目次