大人ニキビの原因がわからない※それ女性ホルモンが減ってるせい?

大人ニキビの原因がわからない※それ女性ホルモンが減ってるせい?

 

大人になってからニキビができるようになってしまい、困っている女性は多いみたいです。

 

 

大人ニキビは頬からアゴにかけてのフェイスラインにできやすく、治りにくくて繰り返しできやすいと、なかなかの厄介者。

 

 

しかも “なぜできるのか原因がわからない” ことに悩みやすいのですね。

 

 

明らかな不摂生やストレス過多が引き起こしているなら対策も立てやすい。

 

 

でも、思い当たる節がないというときにどうしたらいいのか?

 

 

そんな場合に疑うべきなのが、体内の女性ホルモンについてです。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

 

大人ニキビと思春期ニキビの違い

 

10代の思春期にニキビができやすいのは、ホルモンが大きく影響しています。

 

 

成長期の間は、まだ性ホルモンの分泌力が未熟でバランスが崩れやすい。

 

 

女性ホルモンがアンバランスになりがちなために、男性ホルモン優位な状態に陥りやすいのですね。

 

 

特に若い女性は男性ホルモンの分泌が活発なので、皮脂量も多くなって、ニキビのできやすい体質がしばらく続いてしまうのです。

 

 

それでも20代、30代になれば、その状態がおさまって、肌はキレイになるのが普通です。

 

 

大人になってもできるニキビは、今度は女性ホルモンがアンバランスになることで起こるものです。

 

 

エストロゲンとプロゲステロンという、二つのホルモンの分泌バランスが崩れている表れなのです。

 

 

卵巣から分泌される女性ホルモンは2種類。

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン) はそれぞれ異なる働きをして、女性の美と健康を支えてくれています。

 

 

この二つのホルモンのバランスが崩れやすいのがPMS期と呼ばれる、生理開始22日目〜28日目(目安)の時期です。

 

 

生理前に肌トラブルだけでなく、便秘やイライラ、心の不安定感を感じやすいという女性も多いのでは?

 

 

これはプロゲステロンの量が多くなる時期と重なっているのですね。

 

 

ホルモンは量が多ければいいというものではなく、そのバランスをケアしてあげることが、トラブル知らずの美肌をキープするためには重要なのです。

 

 

 

大人ニキビは専用品で肌ケアを

 

大人ニキビをケアする化粧品には、以上のような女性ホルモンのケアを重視しているものが存在します。

 

 

「ニキビ肌用の洗顔料・化粧水を使っているのに改善されない」

 

 

そんな場合には、その商品が大人の肌コンディションを考えて作られているのかを、もう一度確認してみたほうがいいでしょう。

 

 

大人ニキビ・吹き出物の対策品を探しているなら、【ラミューテ】はおすすめです。

 

 

女性ホルモンのバランスにアプローチしつつ、肌が自分自信で潤う力を助けて、女性本来の美しさを引き出してくれます。

 

 

お試しセットながら、たっぷり2ヶ月分の大容量

 

 

180日間の全額返金保証がついているので安心感もありますね。

 

 

敏感肌の女性に人気が高く、「ニキビが全快してからもリピートして使い続けている」という人も多い人気の基礎化粧品です。

 

 

 

>>お得なお試しセットはこちらから

 

 

 

大人ニキビの跡ケアには

 

大人ニキビは繰り返すことも多く、悪化して赤く腫れ上がることも多いもの。

 

 

その分、ニキビ跡も残ってしまいがちです

 

 

そのうえ女性ホルモンが低下していると新陳代謝がスムーズに行われなくなり、ターンオーバーのサイクルが遅くなることから、さらに跡が消えにくい状況に。

 

 

普通のスキンケアではニキビ跡が薄くなってくれないというときには、専用のスキンケアが効果を発揮してくれます。

 

 

【リプロスキン】はニキビ跡専用の導入型化粧水。

 

 

8種の美容成分でターンオーバーを促しながら、ニキビ跡を消してくれるスキンケアアイテムです。

 

 

こちらも60日間の返金保証がついています。

 

 

安心してお試しができますね。

 

 

 

>>リプロスキン どんな商品か見てみる

 


 
トップページ プエラリア プラセンタ 目次