女性ホルモンを増やすことで防げる不調【体調編】

女性ホルモンを増やすことで防げる不調【体調編】

女性ホルモンの不足やバランスの乱れから、いろいろな体調不良があらわれることがあります。

 

 

病気とまではいかないけれど、程度によっては日常生活に深刻な支障が出ることもしばしばです。

 

 

また、今は症状が軽くても、のちのちに症状が重くなることもありますから、注意が必要だといえます。

 

 

体が発する不調のシグナルを見逃さずに、その原因と解消方法を知るよう心がけましょう。

 

 

ここでは女性ホルモンのバランスが乱れることで起こる、
体調面での代表的な症状について紹介しています。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

首や肩のコリ

ストレスなどによる女性ホルモンのバランスの崩れは血行を悪くする要因となります。

 

運動不足と相まって起こることも多いので、体を動かしたり温めたりして、解消に努めるようにしましょう。

 

 

むくみ・冷え性

これも血行不良から引き起こされる症状です。

 

むくみと冷え性は連動して起こりやすいもので、そこから便秘などのほかの症状につながる恐れもあります。

 

また月経中は水分を体内にため込みやすい状態になるので、末端を温めたりリンパマッサージなどをして念入りにケアしましょう。

 

 

めまい・耳鳴り

ホルモンバランスの乱れから、自律神経の働きが悪くなると脳の血流が悪くなってめまいや耳鳴りがすることも。

 

これらは疲れやストレス、睡眠不足が主な原因になります。

 

ストレス解消、質の高い睡眠の確保が効果的です。

 

 

イライラ・集中力の低下

女性ホルモンのバランスの乱れによって自律神経が影響を受けると、ささいなことでイライラしたり情緒不安定になったりします。

 

また、やる気がなくなり、記憶力や集中力が低下するなどの症状が見られることもあります。

 

特に月経前や更年期のホルモン量の変動が起こりやすい時期に見られるものです。

 

 

不眠

自律神経がうまく働かなくなると、交感神経から副交感神経への切り替わりがスムーズにいかずに、眠りの質が悪くなることがあります。

 

良い睡眠のためにはリラックス感が必要です。

 

眠気を覚ましてしまうカフェイン飲料(コーヒーや緑茶)は、夕方以降には飲まないようにしましょう。

 

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

人気の関連記事

 

レディーズプエラリア99%の口コミ | 女性らしさをどれほどUP?

 

 

ベルタプエラリアの効果は? | 体験者の口コミを集めてみました

 

 

巨乳・モデル体型でも女性ホルモンが少ない人はいます

 

 

更年期のとっておき※プラセンタサプリで不調に備えましょう

 

 

 

 

 


 
トップページ プエラリア プラセンタ 目次