リンゴやキャベツは女性ホルモン分泌をサポートしてくれる食べ物

リンゴやキャベツは女性ホルモン分泌をサポートしてくれる食べ物

 

「ボロン」という栄養素に聞き覚えはあるでしょうか?

 

 

以前とある女性芸能人が「大量にキャベツを食べたら胸が巨乳になった」と話したのが、そこそこ話題になったことがあります。

 

 

そのときに医学関係者の証言のなかにあったのが、キャベツに含まれるボロンがバストアップに役立つ成分だという説明でした。

 

 

これを聞いた貧乳女性たちが、スーパーのキャベツを買い占めたとかしなかったとか・・・。

 

 

そんな経緯で注目されることになったボロンとはホウ素 (Boron) という化合物のこと。

 

 

女性の胸を大きくするような直接的な働きはないものの、“美のホルモン”とも呼ばれる女性ホルモン「エストロゲン」を活性化させ、調整する作用をがあります。

 

 

エストロゲン自体にではなく、脳の視床下部に働きかけて、自前の女性ホルモンを出すように指令を出す働きをサポートしてくれます。

 

 

つまり、ボロンは女性の美と健康に役立つ成分というわけですね。

 

 

ですから、胸のサイズアップに関係がないとは言えないということ。

 

 

胸の小ささに悩んでいるなら、積極的に食べるようにしても良いのではないかと思います。

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

 

ボロンを摂るなら熱は加える?加えない?

 

ボロンを多く含むのは植物性の食べ物がほとんど。

 

 

キャベツのほかにはリンゴなどの果物類、それから海藻やナッツ類にも含まれています。

 

 

ボロンを多く含む食材

キャベツ・リンゴ・桃・梨・大豆・ピーナッツ・アーモンド
わかめ・昆布・ひじき・めかぶ・はちみつ・レーズン など

 

 

そして調理法についてですが、ネット上では「ボロンは熱で壊れない」「いや、熱に弱いから生で食べること」という正反対の意見があるようです。

 

 

これ、両方読んだ人は戸惑っているのではないでしょうか。

 

 

当サイトが婦人科の先生に確認したところでは、「熱を加えてもOK」とのこと。

 

 

冷え性の女性には生野菜や果物が苦手な人も多いでしょう。

 

 

キャベツは調理して野菜炒めなど、リンゴも焼きリンゴにしてみて、おいしくいただいてみましょう。

 

 

 

より効率的に女性ホルモンに働きかけるなら

 

そして、女性にうれしい栄養素をもっとしっかり凝縮して摂れたほうがいい、という場合におすすめなものもあります。

 

 

それがイソフラボンをたっぷりと配合したプエラリア・ミリフィカのサプリメントです。

 

 

食事で摂ろうとすると大変な量のイソフラボンを、一日数粒飲むだけで摂取できてしまいます。

 

 

小食の女性や、料理嫌いの女性、それから毎日忙しくて生鮮食材を買いに行く時間がないという女性でも、効率的に女性ホルモンを増やすことができます。

 

 

女性ホルモンをサポート!プエラリアサプリランキング!

 

 

人気の関連記事

 

レディーズプエラリア99%の口コミ | 女性らしさをどれほどUP?

 

 

ベルタプエラリアの効果は? | 体験者の口コミを集めてみました

 

 

巨乳・モデル体型でも女性ホルモンが少ない人はいます

 

 

更年期のとっておき※プラセンタサプリで不調に備えましょう

 

 

 

 


 
トップページ プエラリア プラセンタ 目次